さみしがりやのワンコ | 続いてはあの日の雪が積もっている件






さみしがりやのワンコ

うちのワンコは何故これ程寂しがり屋なんだろう。
昨日の週末も彼氏といった身が出掛けるリザーブをしていると、
外出するって知るみたいで、ムズムズ、わくわく。
身にくっついてきたり、彼氏の足もとをうろうろしてたりって
とっても落ち着きませんでした。
小規模犬なので、間違えて蹴とばしてしまいそうで
2床に連れて行きました。
むかし一度クラスを降りようとして滑り落ちたことがあって、
それ以来さらにクラスから降りようってしなくなったのです。
われわれが階下で歩き回ってある頃、
クラスの上からクンクンって淋し考えに泣いておりましたよ。
憐れに。
だが、彼氏が自家用車の手法をチャリチャリって鳴らしながら、
持ち家の玄関を開けたとたんに、素晴らしい勢いでクラスを飛び降りてきました。
驚き!
一心不乱な形相を通して降りてきた!
ついついいじらしくて、
置いて出向くのが憐れになり、
ワンコを連れて配達に行きました。
ファクター先に私よりも20年齢以来年上の、私のマミーと同じくらいの女性がある。その方は何となく意思が見合うのですが今日は自宅で作った、たけのこ食事ってお漬物を持ってきて私にくれました。しばしば炊き込み御飯など作った物を持ってきて頂けるが、いつか食べた思い出深い味でとても旨いのです。絶えず頂くのは自分では何やら作らない雑貨が多く、マミーの料理を思い起こし暖かい気持ちになります。お家から遠く離れて暮す私は今日もいただいた、たけのこ食事って手作りのお漬物を食べながらなごみた本心になりました。
そんな理由で私はずっとこういうファクターを続けてある。