なので誰にも見られない日記などに嫌な事 | 続いてはあの日の雪が積もっている件






なので誰にも見られない日記などに嫌な事

なので、誰にも見られない日記などに嫌な事を書き入れて気分転換するのも一つの方法です。
脳科学的見地から、男女ともにどんだけ不愉快な一日でも寝る前にはすがすがしい気持ちでリラックスしておいたほうがいいのです。
具体的には、一般的に女性は男性に比べコミュニケーションが上手なので、同性の知人にその日の嫌な出来事を話してぶうたれるというのが良策です。
でも、その場合に、男の人に話すのはお勧めしません。眠れない理由は人それぞれでしょうが、充実した一日を過ごし、心身ともに適当に疲労しているなら、就寝することはそんなに辛くはないはずです。だけれども、今はストレスのあふれる社会。そんなすぐには眠れる時代ではありません。
それに対し、男性はどのような方法がよいのでしょうか?男の人は基本に「相手に比べて優れていたい」という思いが強いので、気のおける友人でも弱点を露呈するようなことはしたがりません。
だから、女の人のように、「友人に愚痴を言ってストレス解消」は厳しいでしょう。
だが、どうにも出来ないことがぶっ続けにあることもあります。
心にトーンと暗くのしかかり、夜寝付くことが出来ない。
それが、ストレスです。ストレスによる不眠が続くと、鬱になることもあります。
うつ病になると、寝すぎてしまう「過眠」といった症状が現れることもあります。