ジャッキー写真で我々がベストと思える写真 | 続いてはあの日の雪が積もっている件






ジャッキー写真で我々がベストと思える写真

ジャッキーチェンの写真は最近ではジエットリーとの共演したドラゴンキングダムが好きですが単独は昔のジャッキー写真の方が好きです。
中でも「クレイジーモンキー笑拳」「酔拳」「拳精」は何度も見たくなります。
拳精は「カンフーガール」の主題歌を聞くと 五獣の拳をもたらすジャッキーを思い出します。
酔拳は中国の昔話の八人の仙人がカンフー図説で酔拳をコメントしてるパンフレットがあるけどジャッキーって見事にそれを復元してます。酔拳からのお色気拳は 取り敢えず笑えます。
笑拳は 普通に敗れる 上司人柄に微笑みつつ 逆転する姿勢が印象的だ。
必ず昔のジャッキー写真は本日見ても色褪せません
暑かった夏場も独りでにおわり、調が甘くなって空が高くなり、葉っぱも落ち始めた。今年もあと少しか、と確実に時期がすすむことを体感して出向く時、表通りぜんだいにも秋の調がただよい始める。その香りの所は近所の庭園に激しく植えられた金木犀。花は少なく、無いオレンジ色つや。丸く望ましい花びらの外観を通して、あんな小粒たちが街中香りで包み込むなんて信じられないほどにたくましく香ってある。昔からその香りには馴染んでいて、名称は知らなくてもそれでもそれが秋の香りといった見抜くのは何とも大人になってからだった。香りで時期を感じさせて得る金木犀、今年もフワリ軽々しく秋を伝えてくれている。