日誌はリフレッシュにもなる | 続いてはあの日の雪が積もっている件






日誌はリフレッシュにもなる

先刻まで常にベッドで横になっていましたが、引き続きそうなのも思わず変に疲れます。かといって動きたいかと言われるとそうでもないので、そうしてネットでリラックスをしています。こうすればわずかは考えも隠れるかなあと。難しいことは考えず、それでも一先ず受け身ではなく能動的に書くことによって丁度良い見た目になります。脇になりながら携帯ができるのは心から良いのですが、音声を見たりラジオを聞いたりするのも飽きてしまいますからね。もうすぐ夕飯なので、食べたら情熱が出ますように。今日はもう寝られないような気がします。
乳児が産まれ、3ヶ月が過ぎました。コンディションもだんだんと良くなり、乳児も首が座り動き出しお喋りも上手になり…。私の体調も重くなっていたため、乳児の日光浴をあこがれに、散歩を通してみました。と言っても、乳児を抱っこし、半ほどぐるっと住宅の周囲を散歩して見るぐらいなのですが。ウェディングで、生まれ故郷を出て他県内に出てきた自分には、近くに仲間もおらず親も生まれ故郷における結果、毎日電話して女性と話すぐらい…。散歩をするため心機一転にもなり、ちょい汗ばんだりすることが楽しくなっています。乳児も、外に出ると間もなく寝に入るので、お天道様が涼しいのでしょう。これからも、日光浴という名目で減量を行ない、おめでた前の、いえおめでた先以上のウェイトに戻してやる!というのが、私の参考であり、少しずつ嗜好になりつつあります。