苔テラリウムに虫が発生した! | 続いてはあの日の雪が積もっている件






苔テラリウムに虫が発生した!

前に作った苔テラリウムの中で、つまらない虫が発生します。
通販で貰う苔を使えば虫のモウマンタイそうなんですけどね、ガーデンで調達した物をただただ使ったんですよ。
本来、土中の虫を追い出すために、採取した苔と大地を一年中ほど水に浸けておかなくちゃいけないようなんですね。
その手順をないがしろにしたものですから、ボトルをのぞき込むたびに、いわば低いのが目に留まるのです。
ひとまずみつけるごとに外へ離すようにはしてますが、日々気が付いたら張り付いてます。
これってそのままにしておいたら、やっぱり増殖して増えていくんでしょうか?
苔を育て上げる了見が、いつしか虫のパラディソになってたとか、少し恐いだ。
インプレッションがどんよりしがちな豪雨の日光は、花屋氏に寄り道します。色とりどりのお花を見ていると、それだけでインプレッションがぱーっと明るくなります。
今の自分の心に寄り添う、そんな花を一輪もいいから買って帰ります。
我が家に帰ったら、ガラスの花瓶を出してきて、ひっそり花を活けます。
お花の免許なんて一部分も持っていませんけれど、綺麗に思えるように、花の個性が通じるように、こんな心をこめて花を活けます。
豪雨の日光のほの暗い広場も、花を彩るというそこから面白いニュアンスが生まれるみたいです。
ささやかですけれど、年中を楽しむための自分へのお手伝いだ。